食品に新たな視線が K社医療機器展示会

医薬品卸K社 医療機器展示会

10月3日(土)医薬品卸K社の医療機器展示会が上京区のホテルで行われました。

会場内には病院・診療所向けの医療機器、医療材料や、調剤薬局向けのレセプトコンピュータや管理医療機器をはじめ、衛生材料、食品関係などがブースを設け、たくさんの医療関係者が来場されていました。

また、薬局業界に詳しい専門家から薬局経営に関する講演が行われました。

出展された内容を見ますと、電子カルテ、電子薬歴、住宅支援システム、超音波画像診断装置、分包機、薬剤監査システム、軟膏練り器、血圧脈波検査装置、CRP測定装置、血糖測定器、医療用消耗品、栄養補助食品、住宅医療用消耗品、自己血測定器、白衣、カーディガン、スリッパ、投薬ビン、軟膏ツボ、調剤便利グッズ、衛生材料、創傷管理剤、低カロリー甘味料、カロリー調整食品、コラーゲン飲料、プラセンタ関連食品、濃厚流動食、経口補助食品、尿検査機器、HB-A1C測定機器、インフルエンザ測定機器、レセコン連動型調剤POSシステム、医薬品在庫管理受発注システムなどがありました。

その他アルコール体質チェックなどが並べられていました。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です