三条会商店街で準備進む秋のイベント

 当薬局のある京都三条会商店街が行う平成29年秋のイベントの準備が進んでいます。
 2つご紹介します。

Ⅰ.三条会ミュージックフェスタ 9月30日(土)15:00~20:00
  出演は次のとおりです。
   1.摂南大学ジャズクラブ同好会NOJ
   2.同志社大学軽音楽部la punte
   3.  同  上   albatros
   4.  同  上   冨樫商店
   5.  同  上   N.T.M
   6.ぷら~っとホームバンド
   7.京都大学ジャズ研究会Off-Beat
   8.Kosmos&klact
   9.立命館大学JAZZCLUB
   10.田久保友紀
   11.私の思い出
  会場は三条会商店街の中で3か所
   1.ウイークリーマンションSEED in 前
   2.三条大宮公園
   3.ファイン フラッツ三条通り(マンション)前  

Ⅱ.二条ハロウィン  10月28日(土)15:00~20:00
  BiVi二条と京都三条会商店街で盛りだくさんのイベントを開催。 
  仮装してハロウィンを一緒に盛り上げます。

Ⅲ.三条ハロウィンナイト 10月28日(土)17:00~20:00
  商店街名物の夜店を楽しみましょう。夏の七夕夜市と並ぶ夜店です。

本年度4月からの薬学実習生

チカタ薬局 薬学実習生

 今年の5月連休明けから11週間、薬学部の学生さんが当薬局で実務実習を行いました。初夏から梅雨明けまで、休むことなく熱心に通って来られました。

 実習が終わる前に、期間中の印象、感想などを聞きました。(文責:当薬局〉

  • 1.実習の11週間について、初めは長く感じたけれど終了する今の時点は短く感じます。
  • 2.病院での実務実習を終えてから薬局の実務実習に入り、今では、病院、薬局双方の薬剤師の仕事の概要が分かってきました。
  • 3.薬局での実務実習で印象深いことを挙げてもらったところ、学校薬剤師の活動と在宅患者さんへの訪問でした。学校薬剤師に同行し、地元の小学校でプールの水質検査など実際の仕事の内容を見ることが出来たこと、また在宅患者さんの自宅を訪問し、先輩の担当薬剤師が実際にどのような薬剤管理指導をしているかを見ることが出来た。いずれも事前の準備から終了後の記録、報告等も見ることが出来ました。
  • 4.楽しかったことを挙げてもらいましたところ、毎月1回行う薬局内のスタッフ全員が集まる1時間ほどの定例ミーティングは、聞いていて、皆さんの意見が飛び交い楽しかったそうです。
  • 5.漢方については今後もより一層力を入れ、深く勉強したい。
  • 6.三条会商店街の印象を聞きました。活気のある、面白い、好きな商店街です、と。
  • 7.患者さん、お客さんと話するとき、「難しい薬のことを話さなきゃ」と思ったそうです。
  • 8.小児の患者さんが少なかったので、その点は残念に思う。
  • 9.「処方箋の奥に患者さんを見られるよう」になった。その点では、特別養護老人ホームの見学は大変有意義だった。

チカタ薬局 薬学実習生

  実習期間中、休むことなく、きっちり、誠実に実習をこなした一方で、将来にたいへん大きく明確な目標を持っている実習生さんでした。

  その後、ほどなくして、本人から御礼状が届きました。実習中に指導を受けた当店薬剤師の一人一人に短冊状の一葉に、印象に残った言葉や考え方などを書いてお礼の心を伝えていました。
 

薬学実習生からの御礼状

チカタ薬局 薬学実習生

 ことしも1月~3月に薬学部5回生の実務実習生が来ました。
<感動のお手紙を頂きました>
 実習が終了して約1週間後のこと、その実習生から私たちに感動の手書きの御礼状が届きました。

 そこには当薬局で接したすべての薬剤師6名について、豊かな観察力で短かい文章ながらも本人が感じ取った各薬剤師それぞれについての特徴が表現されており、我々一同感動、大変うれしく感じました。

 一人一人の薬剤師とは、けっして長い時間の指導を受けたわけではないものの、その時々の指導内容とともに、一人一人の薬剤師さんへの心からのお礼の気持ちが伝わってきました。これを受けて、私たちも彼女への返礼を一人づつ短文ながら書き送りました。

<将来このような薬剤師さんを目指して・・・実習期間を振り返って>

 実習に来た最初は先が長いと思っていたけれど終わってみると短かく感じます。病院実習を終えての薬局実習だったので、病院と薬局の違いも理解できました。

 チカタ薬局の患者さんの中には、医院行く前に立ち寄り「これから行って、あとで来ます」と言って、受診前に立ち寄られるいつもの患者さんがおられることを知りました。

 お店は商店街のなかにあり、地域に根差した患者さんが多いことがわかりました。当店へ実務実習にきて、指導薬剤師の指導の下、初めて調剤ができ、分包機の使い方も理解できました。若い患者さんより年配の患者さんの方がお話を聞いてもらえるようでした。

薬の知識は一定程度持っていても、自信もないので傍に指導薬剤師にいてもらえてこそ服薬指導の実務実習をさせてもらえました。

<三条会商店街も印象>
 若い人もお年寄りも来店があり、昔ながらの商店街を感じました。

<将来は・・・>  将来は病院も薬局も広く経験したいと思います。

今年の地ビール祭京都は5月14日

三条会商店街 地ビール祭京都2017

三条会商店街名物、今年の地ビール祭京都は5月14日(日)の 12時~18時まで開催されます。
今年の参加ブリューワリーは、北から地域・県別に37社、ビールは約100種類もあります。(追加・変更があります。)

東北・関東

岩手:いわて蔵ビール
埼玉:所沢ビール、麦雑穀工房マイクロブルワリー
神奈川:湘南ビール

中 部

    
長野:南信州ビール
山梨:富士桜高原麦酒、Outsiderbrewing
静岡:ベアードブル―イング
愛知:盛田金しゃちビール、HYAPPA BREWS、犬山ローレライ麦酒

京 都

 
京都市:京都町家麦酒醸造所、京都醸造、京都麦酒、京都一乗寺ブリューワリー
京丹後市:丹後クラフトビール

近 畿

 
滋賀:長浜浪漫ビール、
大阪:MARCA、國乃長ビール、箕面ビール、
兵庫:六甲ビール醸造所、丹波篠山ジグザグブルワリー、明石ビール、KONISHI
奈良:ゴールデンラビットビール
和歌山:南紀白浜ナギサビール、平和クラフト

中国・四国

愛媛:梅錦ビール
徳島:RISE&WIN BRewing co.  
島根:松江地ビールビアへるん
岡山:真備竹林麦酒、吉備土手下麦酒
山口:やまぐち鳴滝高原ブルワリー
広島:海軍さんの麦酒
鳥取:タルマーリー、大山Gビール

九州

福岡:ブルーマスター

三条会商店街 地ビール祭2016

ビールチケットは、前売り券2000円(6枚セット)、当日券は400円(1杯分)

春から初夏の主要イベント 三条会商店街

当チカタ薬局のある京都三条会商店街振興組合で、今春~初夏にかけての主要イベントが決まりました。

リボンスタンプ20周年事業

三条会商店街 リボンスタンプ

三条会の「リボンスタンプ事業」が1997年のスタートから20周年になるのを記念して、4月からの1年間かけて様々な形での事業が予定されています。

このリボンスタンプは、お客様がリボンスタンプ発行店でお買い物していただきますと、100円に1枚のリボンスタンプがもらえます。それを専用の台紙に200枚貼ると300円に金券としてリボンスタンプ発行加盟店で使えます。

なお、保険調剤はリボンスタンプの対象外です。一般用医薬品、部外品、日用品などが対象となります。

地ビール祭京都2017

三条会商店街 地ビール祭京都2017

毎年恒例の地ビール祭京都、2017年の開催日時は5月14日(日)正午~午後6時に決まりました。

三条会商店街名物、初夏のイベントとしてここ数年は5月の第2土曜日の開催でしたが、今年は日曜日の開催となります。

アーケードの三条会商店街で年を追うごとに出店ビール製造会社も来客の皆様も増え、初夏のイベントとしてすっかり定着。近隣からだけでなく京都市内、府内や他府県からもビールファンが来られます。

これま京都地ビール祭実行委員会が主催でしたが、今年からは三条会商店街振興組合の事業としても組み入れられました。

http://kyoto-beer.jp/info.html

イベント情報|クラフトビール京都 クラフトビールファンズ

写真は昨年の地ビール祭りの様子です。

三条会商店街 地ビール祭 三条公園にて

三条会商店街地ビール祭り

かかりつけ薬剤師に関するチラシ発行されました

かかりつけ薬剤師パンフレット

平成28年12月、日本薬剤師会から「かかりつけ薬剤師に関する記事が新聞に掲載されました」とするチラシ(A4版、表裏)が発行されました。

その内容は次の4つのテーマで書かれています。

1.決めよう、いつもの薬局・・・・あなたは、ふだんから利用する「かかりつけ」の薬局をお持ちですか?
2.探そう、かかりつけ薬剤師・・・あなたには、薬に関することを気軽に相談できる薬剤師がいますか?
3.活用しよう、かかりつけ薬剤師・・・かかりつけ薬剤師を活用していますか?
4.世界共通の「薬剤師の使命」・・かかりつけ薬剤師は、これからも「薬剤師の使命」を追求していきます。

これらは平成28年10月14日(金)、21日(金)、28日(金)、11月4日(金)のいずれも毎日新聞朝刊に掲載されたものです。

「かかりつけ薬剤師に関する記事が新聞に掲載されました」チラシは当薬局にもあります。

三条会商店街の歳末イベント

3か所でおなじみの「抽選会」

 三条会商店街では12月になると歳末商戦の一環として抽選会が数か所で行われ、商店街のうち3つのブロックではそれぞれ趣向を凝らした抽選会を開催しました。

<共栄会;千本通り⇔坊城通り>
  ガラガラ抽選会と呼び、12月23日(金)24日(土)のそれぞれ午後2時~5時
<京極会;神泉苑通り⇔大宮通り>
  12月16日(金)17日(土)のそれぞれ午後2時~5時
<御供会(おんともかい);猪熊通り⇔大宮通り>
  12月16日(金)17日(土)のそれぞれ午後3時~6時

 抽選補助券をもって抽選。御供会のお店ごとで使う店名入り金券か、同会のどの店でも使える共通券が当たる。末等のはずれでも共通券の100円券がもらえ、使用は新年H29年1月14日(土)まで。

以下はご参考の情報です。

ロボットNAO君・ドローンがやってくる <主催は京なかGOZAN>

12月23日(金・祝)12時~18時まで三条会商店街の組合事務所で。
スタンプラリーでスタンプをゲットして、ロボットNAO君と触れ合い体験や、ドローン操作を体験してみよう、というもの。

抽選は三条会商店街事務所で
  1等;世界最小クラスのミニドローン
  2等以下;洗剤、ミニメモ帳 など

当日はスタンプラリーに148名が参加。内訳はチラシ(紙)107名、アプリ(スマートフォン、タブレット)41名でした。
なお、この事業はコンピュータシステム事業の組合や情報産業に関する協会が後援。
 

日本薬剤師会学術大会が名古屋で開催

第49回日本薬剤師会学術大会

第49回日本薬剤師会学術大会が10月9日(日)、10日(祝)の2日間にわたり、名古屋市で開催されました。

今年のテーマは「プロフェッションを追求する」とされ、名古屋国際会議場、名古屋学院大学名古屋キャンパス白鳥学舎で行われ、約1万人が参加しました。
 大会第1日目の9日の開会式では山本日本薬剤師会会長をはじめとする関係者の挨拶や祝辞が述べられらたあと、日本薬剤師会賞、同功労賞、同有功賞(団体)それぞれの表彰式が行われました。

 特別講演では小惑星探査機で有名な國中均先生(JAXA)が「宇宙を拓き、地上にイノベーションを興す~はやぶさ/2小惑星探査から宇宙探査イノベーションハブ事業~」と題して講演。

 このほか、特別講演として、「妊娠・授乳と医薬品の適正使用」「C型肝炎治療薬」「HIV治療薬」「企業倫理と薬剤師倫理」「アスリートからのアンチ・ドーピング」がありました。

 また、県民公開講座としてスポーツコメンテーターの山本昌氏(元中日ドラゴンズ投手)の講演もありました。

 さらに、分科会・PMDAセッションでは、「薬剤服用歴と薬剤師」「地域包括ケアと薬剤師(在宅医療編)」「地域包括ケアと薬剤師(セルフメディケーション編)」「病院と薬局の連携と薬剤師」など全体で22分科会、1セッションが行われました。

 なお来年の同大会は東京での開催で、第50回大会。平成29年10月8日(日)9日(月・祝)に東京国際フォーラム、JPタワー ホール&カンファレンスほかで行われる予定です。

http://convention.jtbcom.co.jp/49jpa/

第49回日本薬剤師会学術大会

地元紙記者取材に、中学生が商店見学でそれぞれ来店 

チカタ薬局 新聞取材

9月20日(火)午後、地元新聞社の記者が取材に来店されました。この日はあいにく台風16号が接近し、雨風が強くなりかけたころでした。

新聞記者さんから主に認知症の早期発見や必要な支援に関連する薬剤師の役割、「かかりつけ薬剤師」の果たすべき役割などについて、当店管理薬剤師が取材を受けました。

チカタ薬局 仕事体験

また翌日21日(水)の午後には、島根県松江市立本庄中学校の女子生徒さん1名が約2時間、商店の経験を目的に来店し、商品の陳列整理や値札ラベルの貼付をしてもらい、短い時間でしたが商店のバックヤード的な仕事の一部に触れてもらいました。

当店は創業約約80年であること、常に地元の住民の皆さんがお客さんであり、処方箋による調剤を中心に、一般用医薬品などの販売も行い、患者さんに最も近い位置にあること、また最近ではアジア・ヨーロッパ・アメリカを中心に海外からのお客さんが来店されていることなどもお話し、商店街の中にある地元密着型の薬局業務の一端を見てもらいました。

なお、この生徒さんからは後日、丁重なお礼状を頂きました。

府民・市民向け講演会の開催予定

秋のこのシーズン、9月から11月にかけて、健康、医療、くすりなどをテーマに広く府民・市民のみなさん向けの展示会、講演会が開催されます。

すでに行われましたイベント

子育てファミリーが健康で働き続けられる社会をつくりましょう

1.10月2日(日)京都・健康と福祉のひろば 入場無料  
    午前10時~午後4時 京都市勧業館みやこめっせ1階(第2展示場)
    副題「子育てファミリーが健康で働き続けられる社会をつくりましょう」
    イベントコーナーでは、それゆけアンパンマンショー 11:30~、14:00~
               親子で一緒に楽しくバレエ体操10:40~11:10
               講演会 本庄かおり大阪大学大学院医学系研究科特任准教 12:40~14:50
               お楽しみ抽選会 15:30~16:00
   ブースエリアでは   ブースイベント
              親子で絵本にふれあう
              飲食コーナー グルメキッチンカー来場
              遊んで育つ親子の遊びのひろば
    問い合わせ 京都府医療推進協議会事務局(京都府医師会館内 電話354-6101)
    主催は京都府医師会など、後援は京都府、京都市など

これから開催されるイベント

健康長寿に向けた「健康食品(保健機能食品など)」の正しい選び方
 
2.10月28日(金) 健康長寿に向けた「健康食品(保健機能食品など)」の正しい選び方
   時間は14時~16時、会場はメルパルク京都6階「貴船」JR京都駅中央口 東へ徒歩2分
   定員200名 多数の場合は先着順となります。申し込みはファックスまたはEメールで。
   ファックス番号 075(612)3357 
           hokanken-shomu@pref.kyoto.lg.jp

主催の京都府保健環境研究所は、府民の皆さんの安心・安全や健康の保持・増進のため、各種の試験・検査や調査・研究業務を行っています。

   講演は3つ
  (1)サントリーにおける食と健康に関する取り組み
      演者は、サントリーウエルネス(株)健康科学研究所・部長 伊地智 節 氏
  (2)「健康食品」の正しい選び方・使い方―「健康サポート薬局」制度がスタート―
      演者は、(一社)京都府薬剤師会 理事 妹尾 波枝 氏
  (3)「くすり」の検査などへの取り組み-保健環境研究所の業務紹介ー
      演者は、京都府保健環境研究所 理化学課長 浅井 紀夫 氏

3.10月30日(日)第43回くらしと健康展
くらしと健康展

4.11月23日(水・祝)長く健康で過ごしたい 街の薬局は健康寿命時代の強い味方です
長く健康で過ごしたい