月別アーカイブ: 2014年3月

薬学部実務実習を終えて

チカタ薬局 薬学実習生とスタッフ

チカタ薬局では、毎年薬学部の学生さんを実習生として受け入れています。

チカタ薬局ブログ 薬学実務実習生が来ています

今回受け入れた学生さんは、3月20日に長期実務実習を無事に終了されました。
短い間でしたが、3ヶ月の長期実務実習でいろいろなことを学んでくれたようです。

その学生さんに長期実務実習の感想を書いてもらいました。
実習の後は薬剤師国家試験を受け、薬剤師への道を進んでいかれると思いますが、チカタ薬局での経験で得た初心を忘れず、患者さんの笑顔を大切にする薬剤師になってくださいね。

薬学実務実習を終えて

約3ヶ月に及ぶ実習を終えさせて頂いた今、臨床現場で活躍できる薬剤師になりたい、という強い気持ちが私に根付いたことを感じています。

薬学部では薬理学、生化学、衛生化学、有機化学など多岐にわたって4年間学んできました。その中で、何の役に立つのか、薬学部が6年制になる意味はあったのか、疑問を抱くことも少なくありませんでした。しかし、この6年制から導入された長期実務実習を終えたからこそ、学んできたことはどこかで必ず活かされる時があり、それは誰かのためになったり、役に立ったりすることがあると実感することができました。
これは特にチカタ薬局で服薬指導を沢山経験させて頂いた中で、患者さんの笑顔や納得された表情を見たときに胸を打たれる何かがあったからだと思います。

長期実務実習を終えたことで薬に関することは勿論、それ以上に大切な臨床現場でしか体得することのできない薬剤師としての心得や態度を学ばせて頂けたと感じています。この思いを忘れず、勉強に励み、1人でも多くの人の力になれる薬剤師を目指したいと思います。

本当に沢山のことを教えてくださった、チカタ薬局の先生方、地域の方々に心より感謝しています、ありがとうございました。

京都e-お薬手帳のテレビ取材

e-お薬手帳TV取材

今日はチカタ薬局で、京都e-お薬手帳のテレビ撮影が行われました。

4月にKBS京都で放映される京都府の広報番組に、京都e-お薬手帳が取り上げられることになり、実際の使用シーンが登場します。チカタ薬局がその撮影の舞台に選ばれました。

京都e-お薬手帳

京都e-お薬手帳は、従来のお薬手帳と同様に、AndroidやiPhoneなどのスマートフォンでお薬の履歴が確認できる優れものです。
災害時にお薬手帳が持ち出せなかった場合でも、スマートフォンがあれば今までと同じように医療機関や薬局などで服用中のお薬を受け取ることができます。

e-お薬手帳TV撮影本番

実際に放映されるシーンは短いですが、機材の準備や打ち合わせは入念に行われました。リハーサルを終えて、本番の撮影に移ります。本物の役者のようには行きませんが、何とか演技をこなしました。どのような出来栄えなのか、実際の放映が楽しみですね。

薬学実務実習生が来ています

チカタ薬局実習生1

チカタ薬局では、1月6日(月)より11週間の予定で、薬学部5年生の学生さんが1名実務実習に来ています。
6年制薬学部になってから4年目になりますが、当店で実務実習を行った学生さんは、卒業してから薬剤師国家試験に合格した後も、引き続き大学院で研究に従事したり、病院や調剤薬局に勤務するなど、社会の第一線で着実に貢献しておられます。
高い理想、倫理観、責任感で薬剤師職に全力で邁進されており頼もしいです。

当店でも6年制薬学部の実習が開始されてから、合計11名の薬学部実習生さんを受け入れました。
薬学部実習生の皆さんには、三条会商店街にある町の薬局の魅力を知ってもらえたようで、昼食時に商店街にあるお店に行ったりして、昼休みを楽しんでいたようです。

今年の薬剤師国家試験は今週初めに行われ、その結果発表はまだですが、平成24年度に当店に実習に来られた実習生さんも受験を終え、来週当たりから受験報告を兼ねて懐かしい顔を見せてくれることと思います。

今では受験後の自己採点もできますので、おおよその見通しはついているようです。嬉しい知らせが届くといいですね。