カテゴリー別アーカイブ: 薬剤師

日本薬剤師会学術大会が名古屋で開催

第49回日本薬剤師会学術大会

第49回日本薬剤師会学術大会が10月9日(日)、10日(祝)の2日間にわたり、名古屋市で開催されました。

今年のテーマは「プロフェッションを追求する」とされ、名古屋国際会議場、名古屋学院大学名古屋キャンパス白鳥学舎で行われ、約1万人が参加しました。
 大会第1日目の9日の開会式では山本日本薬剤師会会長をはじめとする関係者の挨拶や祝辞が述べられらたあと、日本薬剤師会賞、同功労賞、同有功賞(団体)それぞれの表彰式が行われました。

 特別講演では小惑星探査機で有名な國中均先生(JAXA)が「宇宙を拓き、地上にイノベーションを興す~はやぶさ/2小惑星探査から宇宙探査イノベーションハブ事業~」と題して講演。

 このほか、特別講演として、「妊娠・授乳と医薬品の適正使用」「C型肝炎治療薬」「HIV治療薬」「企業倫理と薬剤師倫理」「アスリートからのアンチ・ドーピング」がありました。

 また、県民公開講座としてスポーツコメンテーターの山本昌氏(元中日ドラゴンズ投手)の講演もありました。

 さらに、分科会・PMDAセッションでは、「薬剤服用歴と薬剤師」「地域包括ケアと薬剤師(在宅医療編)」「地域包括ケアと薬剤師(セルフメディケーション編)」「病院と薬局の連携と薬剤師」など全体で22分科会、1セッションが行われました。

 なお来年の同大会は東京での開催で、第50回大会。平成29年10月8日(日)9日(月・祝)に東京国際フォーラム、JPタワー ホール&カンファレンスほかで行われる予定です。

http://convention.jtbcom.co.jp/49jpa/

第49回日本薬剤師会学術大会

薬局の薬剤師が増えています

チカタ薬局 薬学実習生とスタッフ

薬局で活躍する薬剤師の数は、年々増加しています。

厚生労働省が昨年12月に発表した平成24年12月末現在の薬剤師調査によりますと、薬剤師の届出のあった約28万人のうち、薬局の従事者は約15万3千人で、病院・診療所、大学、医薬品関係企業、行政機関などの従事者に比べると一番多く、全体の54.6%になります。

薬剤師の半分は薬局で活躍しているということになります。

薬局の従事者は増加傾向にあり、同調査の行われた2年前の平成22年末に比べて5.1%増加。

もう一つ、女性薬剤師の人数はどうでしょう。

28万人の男女別は、男性約11万人、女性約17万人。これは前回の平成22年12月末調査に比べて全体で1.3%増加しています。

薬剤師の世界では、女性の方が活躍していると言えるでしょう。チカタ薬局の薬剤師も店長を始め、全員が女性です。

厚生労働省 各種統計調査結果 平成24年(2012年)医師・歯科医師・薬剤師調査の概況
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/ishi/12/index.html