待合の椅子にお子様向けの本も置いています

チカタ薬局 日本新薬こども文学賞

チカタ薬局では、待合の椅子にお子様向けの本を置いています。

京都の製薬会社、日本新薬は創立90周年を記念して「日本新薬こども文学賞」を創設しました。

日本新薬では、「こどもたちの健やかな成長を見守りたい」という願いを込めて、こどもたちの真っ白なこころに響く作品を募集しています。

その過去受賞作品7冊を頂きましたので、待合に置いて子どもたちに見てもらえるようにしています。

チカタ薬局 日本新薬こども文学賞

以下は頂いた作品のリストです。

<みんなで彩る きらきら未来>日本新薬こども文学賞
第4回 こぐまとミカヅキ 
     作 たかはしゆうすけ 絵 いとうゆりこ
第5回 あめくんデビュー
     作 坂井敏法  絵 植田知成
第6回 ぴっかぴかのいわこちゃん
     作 崇元友子  絵 福田 寛
第7回 しりたがりのおつきさま
     作 花里真希  絵 なめかわまい
第8回 ぼく しらないよ
     作 木村セツ子 絵 大村えつこ
第9回 ことば忍法(にんぽう)オノマトぺ
     作 冨川晴名  絵 いげたゆかり
第10回 おふろにはいるときは
     作 谷本美弥子 絵 みたにゆきひこ

日本新薬こども文学賞のリンク 日本新薬こども文学賞|日本新薬株式会社

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です