外国人に薬を販売

外国人とお薬相談 薬局で翻訳アプリを活用

チカタ薬局には、外国人が薬のことで時々相談に来店されます。

タブレットで外国人との会話を母国語で即・同時に素速く翻訳するアプリを活用し、一般用医薬品に薬剤師が対応しています。

海外から日本に旅行中の外国人の方が薬を購入にまたは、薬のことで相談に来店されます。時には病院への受診をお奨めすることもあります。

互いの母国語への翻訳は、内容の理解に正確度が増し、会話の時間が短縮されます。

外国人に薬を販売

お求めになる市販薬は、解熱鎮痛薬、胃腸薬、便秘薬、整腸薬、止瀉薬、浣腸薬、外用消炎鎮痛剤、かぜ薬、点眼薬、耳鼻咽喉薬が多いようです。

できるだけ母国語で会話ができるよう、翻訳アプリを活用させていただいております。でも時々、しっかり日本語を話される方もおられます。

これまで使用した外国語は次の21言語です。

英語
フランス語
ドイツ語
イタリア語
スペイン語
ポルトガル語
中国語
韓国・朝鮮語
インドネシア語
タイ語
ベトナム語
デンマーク語
オランダ語
スウェーデン語
トルコ語
ノルウエー語
フィンランド語
ポーランド語
マレー語
ロシア語

日本語の上手な外国人

外国人に薬を販売

一方、日本語を巧みに話される外国人もおられます。

9月の上旬のある暑い日、男性二人連れのお客さんは夕方と翌日の午前の二度来店され、それぞれ異なった症状に対応する一般薬を当店薬剤師の説明を聞き選ばれました。

話によりますと、彼は母国で日本語を学んでいますということで、日常の会話には十分な日本語で、時折英語もまじえながら目的を達成されました。

このように最近は意思疎通に十分な日本語を話される外国人の方が来店されることもあります。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です